2019年1月10日木曜日

薄毛男性は卑屈になって負のオーラ出してるうちはモテへん

こんにちは☆青りんごどす。薄毛の男性がモテるには?まるで究極の質問のように挙げられる「ハゲか?デブか?」っちゅう選択肢があるんや。

せやけどこの2つが並列になるのんは不自然どす。なんでなら、デブは節制や努力で改善できるが、ハゲちゅうのんは、遺伝子や老化によって起こる問題やさかいどす。

薄毛やさかい女性にモテへんのやなしに、薄毛ぇ気にしすぎて卑屈になって負のオーラを出してるさかいモテへんのどす。どない金持ちであっても、植毛やウイッグやらの負荷をかけること以外で、薄毛ぇ根本的に治すことは、今のとこ不可能どす。むしろ割り切って、すっきりと切ってまうなりして、堂々と女性と接しとったらええんどす。

当人思てるよりも女性は気にしてまへん。TVやらでも薄毛ぇネタにしてるのんは男性同士どす。孫正義もルーニーもジュウド・ロウも髪は薄いけど、もっさい思てる女性はほとんどいてはりまへん。

その人の個性やと受け入れてます。同情されてるかもしれへん思うかもしれまへんが、女性薄毛の男性に対して同情するのんは、髪の毛の量に対してやなしに、髪の毛に振り回されてる状態に対してどす。

忌憚のう言わせてもらうと「たかが髪」どす。外見は確かに大事どすが、女性はそないにアホやあらしまへん。外見に振り回されて「オレなんか」て言うてわしを卑下する時間があるやったら、気になる女性をどないして食事に誘うか、どこへ連れていけばええかを前向きにリサーチしてる男性の方がずっと男らしおしてステキどす。

0 件のコメント:

コメントを投稿